大学関係者の方へ

1.指定校制度について

当財団では選考委員会から選出された対象校に対して、助成の応募を受け付けております。新たに当財団の対象校として希望される大学関係者の方は以下のメールアドレスから必要事項を記入のうえお問い合わせください。
尚、助成を希望する大学生や大学院生からの直接の指定校希望は受け付けておりません。大学等の事務や関係者を通してお問い合わせ願います。

メールでのお問い合わせ

メールアドレス

※スパムメール対策の為、アドレスは画像になっておりますのでご了承ください。

メールの件名に「指定校制度に関する問い合わせ」、本文に「学校名・所属・お名前・連絡先・メールアドレス・問い合わせ内容」をご入力のうえメールを送信してください。

※お送りいただいた情報は、個人情報保護に関する基本方針に従い取り扱います。

2.奨学金給付事業

専門課程の大学生、大学院生を対象にした奨学金給付制度

情報技術等の科学技術分野に注力している大学の中から、当財団が選出した大学及び大学院の3,4年生及び大学院生を対象に、大学及び大学院から推薦を受けた学生を当財団の選考委員会が審査・選考を行い、理事会の決議を得て奨学生を決定します。
指定校を経由して応募を受け付けておりますので、学生からの直接の応募は受け付けておりません。学校を通してお申し込みください。

[応募期間]
平成29年1月4日~1月31日
[選考期間]
平成29年2月~3月
[給付期間]
平成29年4月から当該奨学生が在学する対象校の正規の最短修業期間
[奨学金額]
50,000円/月/人

詳しい内容は募集要項にて確認願います。

3. 調査研究助成事業

より良い社会の更なる発展に資する情報通信技術等の科学技術に関する調査研究に対する助成金給付制度

情報技術等の科学技術分野に注力している大学の中から、当財団が選出した大学及び大学院に所属する研究者(グループ)から、調査研究の申込書類を受け付けて、当財団の選考委員会が審査・選考を行い、理事会の決議を得て決定します。
指定校を経由して応募を受け付けておりますので、学生からの直接の応募は受け付けておりません。学校を通してお申し込みください。

[応募期間]
平成29年1月4日~1月31日
[選考期間]
平成29年2月~3月
[助成期間]
平成29年4月1日~平成30年3月末まで
[助成金]
上限3,000,000円/件

詳しい内容は募集要項にて確認願います。

4. 国際人材育成助成事業

日本人大学生の海外留学を支援するための留学支援金の給付制度

海外留学に積極的に取り組んでいる大学の中から、当財団が選出した大学に在籍する留学を希望する学生を対象に、大学から推薦された学生に対して当財団の選考委員会が審査・選考を行い、理事会の決議を得て決定します。
指定校を経由して応募を受け付けておりますので、学生からの直接の応募は受け付けておりません。学校を通してお申し込みください。

[応募期間]
平成29年1月4日~1月31日
[選考期間]
平成29年2月~3月
[留学支援金]
200,000円/人

詳しい内容は募集要項にて確認願います。